ご朱印探訪54〜浜松八幡宮/浜松行脚其の四

松八幡宮

徳川家康が武運長久を祈願したゆかりの神社。

由緒。かなり長文だ、いや、詳しく書かれている。

夏越祓の茅の輪。

例祭のはずなのに、そういった盛り上がり感は希薄で。

参拝者はちらほら。静寂な空気に満たされていた。

本殿。

家康公を祀る東照宮が摂社としてあった。

ご朱印。社務所でいただく。

静岡の神社さんは淡泊と言うか、必要以上のことを必要としない、とでも言うべきか。

夏越祓のご朱印を出したりすれば、参拝客の数は大きく変わるだろうに、と。

まぁ、これは一般庶民的な見解なので軽く流してね

浜松行脚完。

次回より、第二次京都行脚。弾丸刀剣ツアー