英文メールを送ってみました。

こんばんは。リメでございます。

今日の最低気温は20.4℃、最高気温は31.4℃でした。

タイトルにも書きましたが、英文メールを送信してみました。

グローバルなアプリの問い合わせに日本語でメールしました。、

返信があって英語、フランス語、ポルトガル語スペイン語、イタリア語のみ対応

とのことだったので、拙い英語力で一生懸命にメールを書きました。

もちろん電子辞書を傍らに置いてのメールです。

その返信が先ほどあって『Your cancellation request has been confirmed』

(訳:『貴方のキャンセルリクエストは承認されました』)

と書かれていて受理された模様です。

高校までは英語が得意科目だったので、英語に対する拒否反応などはありません。

返信メールももちろん英文でしたが、これくらいは辞書なしでも判りました。

また、もう一つのアプリ(こちらは日本語)の返信もありました。

配信元に調べてもらって二重課金を確認してもらいました。

こちらはアプリの片方を解約しました。

やっぱり得意科目でも英文メールは緊張しますね。

『お世話になります』などの英訳はできませんでしたし、

『よろしくお願い申し上げます』なども英訳できません。

メール読んだ人は『変な英語』と思ったかもしれませんが、

受理されたので良しとしましょう…

今日は特定疾患の更新手続きに必要な書類が不足していたので、

区役所(分所)に『住民票の写し』と『非課税証明』も取りに行きました。

もう一つの『健康保険証のコピー』は家の複合機でコピーしておきました。

区役所の向かいに郵便局があるので切手を買って投函しました。

そのあとに調剤薬局に行って、昨日の処方箋を渡して薬を調剤してもらいました。

とにかく今日は忙しかったです。

19時を回りましたね。

もう少ししたら、眠剤を落とす体制に入ろうと思います。

少し早いですが、おやすみなさい…