好きなものに囲まれて暮らすこと

今年の2月に断捨離をしようと思って早半年。

ごみ袋で言ったら20袋以上は捨てました。

しかし、

捨てても捨てても変わらない風景。

ん〜まだまだ捨て切れてないからかなぁ。

でも、何かを捨てようとするときに

モノを軸に考えるのではなく、

いまの自分が必要としているかどうか。

いまの自分を心地よく幸せにするものかどうか。

そういうことを基準に考えるようになりました。

すると、今までの自分が買ったものが

気に入らなくなってきました。

なぜならそれは

私が気に入って買ったものではなく

とりあえず買ったもの、

安いから買ったものだったから。

そのときは、必要なものが安く買えて

よかったなと思っていたけど

いまの私なら選ばないなというものが

たくさんあります。

家具やら、食器やら、ほんとにいろんなものが

安くてそれなりだから買ったものでした。

はぁ。。

なんだか少し自分というものが見えてきました。

5年前、家を買ったときに

キッチンに置いた縦長の食器棚。

お値段は5万円くらいだったかな。

いまは造り付けのカップボードがほしい。

部屋がすっきり見えるし、

統一感が出て掃除もしやすい。

旦那様からOKも出て

今週木曜日に見積もりに来てもらうことになってました。

しかし!

昨日、思いもよらない問題発生!

夫工事したら今の食器棚どこに置くの?

私え?使うの?リサイクルショップに引きとってもらうつもりだけど。

夫は?捨てるの?

私え?捨てるっていうか、次に使ってくれる方がいればいいなと思って。

夫お前はものを大切にしなさすぎる!

他のものでもそうだけど、

ちょっと使っただけですぐに捨てて

新しいものが欲しいとかありえないんだけど

私じゃあ、今の自分に合わなくなったものはどうすればいいの?

夫壊れるまで使ってから買い換えるならわかるけど、まだまだ使えるものを捨てるなんてありえないだろ

だから本棚として使ったりできないかなと思って言ってんだろ

私カップボードを新しくしても食器棚を手放せないなら、モノが増える一方だし、それなら工事しない。

夫おお!やめろやめろ!

私うん、パパの言うとおりにする。。

娘には、ママ泣きそうだね。と言われました。。

共働きとは言え、

旦那様と結婚してから買ったものだから

私の一存で捨てるわけにはいきません。

もったいないという旦那様の気持ちも

とてもよくわかるからです。

以前の私もそうだったから。

断捨離前の私なら、

カップボードを買い替えたいなんて思いもしなかった。

だって別に何も困ってないから。

でも以前よりは家を掃除するようになり

ものを少しずつ捨てたり

断捨離の本を読んだりするうちに、

自分が気に入ったものだけに囲まれて

暮らしたいと思うようになってきてから

家の中で買い替えたいものがたくさん出てきて

困っています

旦那様は、洋服だってボロッボロになるまで

着るタイプ。

擦りきれて破れて

どうにも着れなくなるまで着倒します。

モノを最後まで使いきることを

美徳としている人です。

気に入っているかどうかは関係ありません。

断捨離を始めると、

パートナーとのモノに対する考え方の違いが

出てきて困るという話をよく聞くけど、

大型家具はあとまわしにして

ひとまず、自分の持ち物の断捨離に集中します。