ロマンチック?

遠距離の頃、1年に1回か2回しか会えなかった七夕時代を思い出した。

お別れの時は悲しくて、あの時の切なさは今思い出してもキューンとする。

再会の時は久しぶりなもんで、顔濃いっ、こんなに顔濃かったっけ?とびっくりした。

いつも彼の顔の濃さになれるのに、数日かかった。顔というより髭なのかなもじゃもじゃの。

大体顔が濃い人が好みのタイプのはずなんだけどね〜。どうでもいい情報。

遠距離の頃のことを思うと、今一緒に暮らしているだけで、幸せなこと。

と幸せを感じつつ、今日もケンカ、毎日ケンカ。

とうわけで?今日は七夕冷麺。

yoyo母がラ王の冷麺を送ってくれたので、いつものごまかしパスタ麺じゃないよ。

あー、おいしい。

titiが一緒に読もうと本を渡してきた。同じ小説でtitiはフランス語版、私には日本語版を。

titiは毎日寝る前に本を読むんだけど、私にも本を読んだら?といつも言ってくる。

寝る前に一緒に本を読んだら、ロマンチックじゃん、と意味の分からないことを言ってくる。

私は、布団に入ったら、3秒で寝れるくらいのび太なので、本なんて読めないよ。

そう言いながらも、1章つづ一緒に読んでいる。

昨日の読書会は、トイレの音姫さんの話で、1日を終えたロマンチックかい?

七夕のお願い今年もみんなが幸せでありますよーに

よい週末を〜!