あさみのビリケンさんを枕にするリーダーとっと

お仕事がもらえる事の有難さを、改めて考えてみた

昨日、私が脚本した作品を、知らない方が聞きに来てくださり

勿論、あさみの援軍様もいたけれど

ご依頼されて、書いて

それで、ギャラを頂けるということ。

コラムなど、ご依頼頂いたものを書いて、褒めて頂けるのも、その対価のギャラを頂けるのも、とても嬉しいです

しかし、自分が書きたくて書いた、オリジナル作品を書いて、その対価を頂ける。

しかも、それを自分が演じてる。

二倍の感動でした。

本日もプロの喋り家として、お仕事を頂きました。

まだまだ、怖い

体調はどうだろうか?

また、顔面が硬直したらどうしよう。

でも、私をプロの喋り家として、雇ってもらえること

堂とやりなさいと、送り出せてもらえる事。

こんな、日がまた、戻ってくることを、私は想像できただろうか

感謝とは、感じ、ありがたく思い、報酬をもらうことという意味もあります

まさに、この言葉の本来の意味をちゃんと理解したい。

そう改めて感じる

あさみであります

お仕事先のお客様より

頑張ってるからと、頂いて

めっちゃ嬉しくて、飾っていた

ビリケンさんのお人形

足をかいてあげるとご利益があると

関西では、儲かる??みたいな

感じに扱われてますかね?

なので、飾って、よく触っていたのですが

本日帰ったら、見事に我が家のリーダーキャット

トットの枕に

うおー何してくれてんねん

でも、なんか、ちょっと、ビリケンさんみたいな、可愛い顔で和んだ笑

願い事は叶えて貰えるんじゃなくて

叶えますと、約束するもの。

なんですよね

どんな、仕事でも

やりたい事が見つからないとか、したいことをしていないとか

色んな悩みはつきもののなか、私はもらえて居ること。

それに

感謝以外にあるだろうか

感謝とは、自らがちゃんと感じ、受け止めるものなのです。

文字を書くこと。

喋ること。

健常者と言われる方は、

当たり前にしてること。

その、当たり前を奪われて、初めて自分がやりたかった事の

大きさを知る事ができたんです

どんな、お仕事にも、求めてもらえたことに感謝を。

挙句、こうして、やりたかったのに、

ろくに成功もできずに、迷っていた自分を求めて貰えることに

感謝なんです

学生時代に書いた、文書を読み返してみました。

人は生きるために、食べなきゃいけない。

人は食べるために、働かなきゃいけない。

働くために、勉強しなきゃいけない。

じゃあ、生きるためだけに、自分を殺してやることの意味はなんだ。

生きる事の意味が、そこにはない。

みたいな

だから、私はやりたいことを仕事にしたいと思ったんでしょう。

当時

夢追い人たちは、きっと、そうなんでしょう

それで、生きられてる人もいるし、生きる希望を違うところに描けて、変わっていく人もいるでしょうし

人とは、変わり続けていく事が大切なのです。

真剣とは、真の剣

つまり、命をかけて挑むという意味が本来あるはず

何に、真剣なんだろうか?

そもそも、真剣に生きてる人はいるのだろうか?

そんな、問いかけを、

自問自答することもあります。

でも、今は、私は真剣に生きられてると、

言いたいなと

もう少し、真剣に生きなきゃと。

お仕事を頂けることは、とてもありがたい。

私のことを大切に思いながら、サポートしてくださる方に、感謝を持って

真剣に挑む。

それは、夢や目標にではなく、

私にとっては生きることに繋がっていくんだと。

最近、めっちゃ熱苦しいブログで笑

最近、寝苦しいくらい暑くなって笑

熱いわ

と、思うけれども

必死に生きてこそ。

その生涯は光を放つ。

この言葉が、織田信長公の名言で一番好きです。

だから、9月10日の大阪西区民ホール公演は

この、長ったらしい笑

名前にしました

ご予約受付中

でも、珠とは違って、彼のようにはなれません。

宿して、演じることはしたくとも、なれない

でも、私は彼を宿して問いかけたい。

必死に生きてこそ

必死に生きてますか

各地で、選挙が始まりまして、

奈良でも始まりましたが、

東京都知事選は大どんでん返しが起こりましたね。

東京にいた時、

私はオリンピックよりやることあるだろう派だったので

反対してくれる候補にに入れても、何も変わらず

関西に逃げてきたような感じでしてた

それから、必死に見えない東京を眺めていました。

でも、本当に必死とは、どういう事なのか?

負けた、勝ったではなくて、本当に必死ならば

それは、きっと、周りさえ動かす力になるのでしょう。

それを、見せられた気がしました

政治について、私は個人の思いをあまり公にしません。

そこは、影響を与えるものではなく、

自らで考えて、行動するべき事だから。

でも、それを見せてくれた小池知事は、凄い人なんだと

思いました。

奈良も、今、絶賛選挙が始まりました。

変わるのか、変わらないのか

それは、一人一人の気持ちです。

奈良を愛して、必死になってくださるかもしれない人に、自分の思いを込めて

自分の住む地域で、

必死が見える人に思いを込めて。

世界中で、政治的にどうなん?

と、思う事件が、多発した今だからこそ

もう一度。

考えて生きたいなと。

私は、私の真剣な道を進む。

しかし、その暮らす土地に必死になってくださる方が、いるのなら

投票は、ちゃんとしてほしいと常思います。

必死に日本を想う人は、失言なんて

しないでしょって、ちょっと思ってしまいます

そのレベルにもよりますがね。

広く見る目と、自分をちゃんと見る目を、持って

今の自分に感謝をして。

学生時代に書いた、文字を読み返して

生きる意味、やっと今になって、

見つけただろ

と、改めて感じました。

感謝を。

ビリケンさん。

枕になってしまって、足の裏撫でられないけども

神頼みの奈良時代ではなく、

今は、それしかできなかった時代を経て

人は自分のなりたい自分へ

なれる時代になったのだから、

選べる時代になったのだから

個人としても、地域としても、日本としても

世界としても

自分で、自分をちゃんと真剣に生きる事を

なぜか、ビリケンさんを枕にしてる

我が家で一番の頭脳派の

リーダートットをみて、考えてました笑

きっかけが

基本的に、意味不明なのは、、、、

あさみの特徴です笑