浮かれた祭りの外へ

物凄くネガティブなうさぎの

物凄くネガティブな愚痴です。

スピッツを愛する皆様の

気持ちを害してしまうかもしれないので

読みたくない方は

ここで引き返してください。

わがまま言って

ごめんなさい。

スピッツ30周年

次から次へと溢れ出す

スピッツ情報に喜びを感じつつも

実は全くついていけてない

うさぎがいます。

それは多分

うさぎの心がスピッツに対して

前を向いていないからだと思います。

スピッツを愛する気持ちは

微塵も変わっていない。

だけど

去年の9月に参戦した醒めないツアーから

うさぎの心は止まったまんま。

置いてけぼり。

30/50に参戦しないと決めたのは

紛れもない自分。

後悔はしていないし

今でも自分が出した答えは

正解正解だと確信しています。

それでもやっぱり

つらい。

30周年を祝う気持ち100のつもりなのに

なんとなく祝えていないような気がして

とてもつらい

そんなネガティブに捻じ曲がった心が

もうひとつの不安に拍車をかける。

もうひとつの不安。

それは

CYCLEHITの発売です。

正直、いらない。

なんで出すのか

バカなうさぎには

まだ理解できていません。

しかも

新曲を入れちゃうところが

なんだか悔しい。

こんなふうに感じるの

うさぎだけなのかな

ただただ

うさぎが捻くれてるだけなんだろな。

メンバーのコメントはみな

前向きに楽しんでいるのが解かるから

いいことなんだよね?

いいことなんだよね?

うさぎが進化出来ていないだけの

ことなんだよね、きっと。

グチグチ言いながらも

結局買うんだろうなと思います。

(新曲入ってるし)

なによりも

こんなふうに不安になって

前を向いて思いっきり喜べない

卑屈な自分が大嫌い。

ここまで読んでくれた

スピラブな皆様

ウキウキワクワクした気持ちを

踏みにじってしまってごめんなさい。

こんなうさぎでごめんなさい。

この写真は

去年の9月にスピッツが歩いた場所です。

うさぎの心が置き去りになっている

場所です。

うさぎも前を向いて歩きだしたい。

だから今日

この場所に行ってきました。

スピッツが歩いた場所を

歩いてきました。

下を向かず、まっすぐ前を向いて

歩いてきました。

うさぎの心よ

前を向いておくれ。

1987

うさぎも

が続いていくこれからを

明日を未来を

スピッツやスピラバのみんなと

前を向いて

笑顔で歩いていきたい。

最後まで読んでくださった皆様

どうもありがとうございました。

そして

気分を害してしまったのなら

本当に本当にごめんなさい。

スピッツもみんなも

愛してます。