父親の癌の手術が、無事に終わり

父に、また新たな癌が再発し、今日、手術をした。

今回は更に悪く、術後の出血もあり、心配

父は昔ながらの厳格な人だから、痛くても、我慢をするからなおのこと

来年、古希をむかえるからこそ、本家の跡取りである俺がなおのことしっかり、せねば、今は、障害者支援の所に、居るからこそ、そろそろ、定職に着いて親を安心させないと。 

早く、定職に着かないとと褪せるばかりだ。