読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深にただ行ってきただけみたいなメモ書き(,,゜Д゜)

水曜日から2泊3日で、深に行ってきました。ようやく街の感じや距離感がなんとなくはわかってきたような感じ(,,゜Д゜)

えーと、前の深の旅行メモ、華強路に行く直前で終わってしまい、記憶にはもうないので、書くに書けないや(,,゜Д゜) ただ、この時はレートのいい両替を探したり、プリペイドSIMの購入であたふたしたり、銀行口座を開こうとして挫折したりで、肝心のPCケータイ関連を見て回ったりができなかったんであった。

というわけで、そのリベンジというわけではないけど、バニラエアの香港回数券を使わなきゃなんないし、その割になんか後先考えずにお笑いライブの予定を入れたりしてしまったので、のんびり行くということができなくて、2泊3日と結構強行軍になってしまった(,,゜Д゜)

んだけど、やっぱり無理しすぎてるな(,,゜Д゜) 前日夜、新宿で落語会を見てから車で成田のホテルにチェックインしたのが0時くらい。で、いろいろして3時くらいになったので寝ようと思ったら寝付けずに結局完徹で飛行機に。で、機内で寝られるかと思ったらこちらもダメで、結局、深の宿で一段落したところで寝落ちして、ここで時間感覚が完全におかしくなって、華強路行く予定の中日、朝方に寝てしまい、起きたのが昼過ぎ、で、睡眠不足で飯食いに行く気力も出ずにうだうだという悪いパターンにハマってしまい、2泊3日で行ったのは、徒歩10分ほどのところにあるKKMALLというショッピングモールと、新都酒店の丹桂軒。あとは宿の近所をウロウロとしていただけ。初めての宿なのでまぁ近所も珍しいんだけど、それにしても、ねぇ(,,゜Д゜)

今回も香港空港から深まではSkyRimo。基本的にはノートラブルで、空港を16時出発で、宿の部屋に落ち着いたのが18時過ぎなので、多分これがノートラブルの所要時間という感じかな。

とはいえ、チケット買うときに「ホリディインエキスプレス」と言ったのに、乗り込む直前にチケット確認したらなんかホテルの漢字表記が違う、、、で、確認したら「ホリディイン」だった。あぶねー(,,゜Д゜)

さてこの宿、地下鉄の駅(3つの駅)からそれぞれ距離があるのと、部屋に冷蔵庫がないのが難ありだけど、WifiVPNの設定が通る(BestWestern系列は香港深とも通らない)し、速度もradiko聴きながらWeb巡回程度ならまぁ大丈夫。あ、あたしはIHGリワード会員なのでWifi無料だけど、一般客はどうだろう(,,゜Д゜) で、朝食バイキングがついてるし、冷蔵庫のない分自販機で冷えた飲みものは売ってるし、徒歩5分圏内にコンビニが確認できただけで4軒、個人経営の便利店レベルまで入れると10軒以上ある(,,゜Д゜) ホテル内にセルフランドリーもあるし、洗衣店も2軒ほど見かけた。

周辺環境、飯屋が、何軒あるんだ、この界隈?(,,゜Д゜) 深夜営業のレストランにはFreeWifiと電源があって、24時間の粥麺飯屋も1軒2軒じゃない。コンビニも大きめのところは椅子付き店内カフェがあるし3月には見かけなかったコカコーラゼロも売ってる。24時間スーパーも2軒、食品関係ならそれなりに充実した感じだし。ほんと、さっき挙げた欠点2つがクリアできたら、もういうことない感じ(,,゜Д゜)

で、問題の地下鉄駅までの遠さだけど、たぶん、対策は2つ。

まずは、タクシーを使う。身もふたもないけど、帰りのルートで使った宿から福田口岸までのタクシー代が30RMB(600円くらいになるのかな)。さすがに最寄り駅までというのもなんだけど、少し先の大きめの駅まで乗っても大した金額にはならないし(,,゜Д゜)

もう1つ。そこらに転がってるレンタサイクルを使う。と言っても、こっちは結構ハードルが高いけど(,,゜Д゜)

レンタサイクル、といっても店や営業所があるわけではない。一応歩道上の自転車停車枠とかに多く止まっているけど、それこそ、歩道の脇に止まっていたりする。宿の近くに止まっていたのは、mobikeというブランドとofoというブランドの2つ。で、その自転車にはQRコードの印字されたプレートがぶら下がっていて、あらかじめスマホにインストールしたアプリで読み込ませると開錠できる(mobikeは自動で、ofoは手動でダイヤルキーを開錠)。で、乗っていって、目的地に着いたら鍵かけておしまい。料金はAlipayかWeChatPayで決済。

はい、また出てきましたこの決済システム2つ。一般の旅行者にはハードル高いのは、この決済システム2つを使うためには、ほぼ限りなく中国本土に銀行口座が必要だということ。で、そのためには最低限、プリペイド携帯でいいから中国本土の電話番号が必要で、プリペイドSIMを買う場合でも申し込みの書類を書かされるということ(香港SIMのローミングではダメ)。口座開設には他にも、ケースバイケースだけど警察が発行する居留証明みたいなものが必要で、旅行者だとそんなもん取れないので、ここで詰む場合もある。、、、と、まさに本土で生活する人向けのシステムなんですなぁ(,,゜Д゜)まぁ、この先外国人向けの緩和があるかもしれないけど、あんまり期待しないほうがいいかも。

とはいえ、中国国内での普及の速度がすごすぎる。KKMallにある高級スーパーで買い物した時、誰も現金やカードなんて使ってないし、パシフィックコーヒーで100RMBで払ったら新札検査機でチェックしてるし。え、100RMBで?(,,゜Д゜) もはや、中国が現金やクレジットカード、デビットカードといった偽造可能な物理的マネーに対してネガティブな見方をしているのは確実だと思う。もちろん、スマホバイスだってそういう側面はあるけど、程度問題というのと、物理的なものに比べて対処がまだ容易だということがある。普及しきったハードウェアデバイスが悪しきレガシーになるって、これまでもさんざっぱら見てきたし(,,゜Д゜)

話を深に戻すと。

前回、深でGoogleマップとかがかなり使い物にならないみたいなことを書いた気がする。そもそも普通に使おうとしても金盾で使えないんだけど、それ以外にも、国境付近がかなりデタラメになっていたりする。

で、今回、腹くくって「百度地図」使ってみたら、Googleマップではまだ反映されていない地下鉄の新線とかもちゃんと反映されてるし、国境にある地下鉄駅もちゃんと詳細が出てくるし。場所検索で英語が使えず漢字(簡体字でなく普通の日本語入力でもほぼ問題なかったけど)だけなのが難点だけど、これでようやく街歩きができそう(,,゜Д゜)

さて。宿から地下鉄の駅まで遠いことは遠いけど、ほぼ均等な距離の3駅がそれぞれ2路線あるので、行き先のバラエティは豊富。新都酒店の丹桂軒にいった時も9号線の人民南駅まで1本3駅で、しかも駅の真上が新都酒店(,,゜Д゜)(直結してないのが残念)。シャングリラホテルもすぐ近くで、羅湖からだとそれなりに歩いたんだけど、これなら楽チン。皇崗口岸も福田口岸も1回乗換で最寄駅(ほぼ直結)まで行けるので、羅湖口岸が使えない場合(特に時間帯的に皇崗口岸)にはいい感じになりそう。

香港回数券、六月いっぱいまでにあと2往復あって、1回は5/23-24にSEKAI NO OWARI見に弾丸往復で使うけど、あと1回はまだ決めてない。銀行口座開設と今回も行けなかった華強路見物に深メインに行くか、香港メインで深も、という感じにするか。どうするかなぁ(,,゜Д゜)