日中シンクロと現像

このところ天気が悪い。

しかし「葉」の撮影はストロボを使うので関係ない。

ただ日中シンクロもマミヤの67を手持ちで撮るのも

初めてである。

(というかストロボは10年以上使っていない。)

しかし、これがまあなんとも重いのである。

普段は三脚を使っているが三脚は肩に担げるので楽です。

首も痛くなったが、撮影場所は暗くて構図が決まらない。

そしてマミヤの場合はアイレベルではなくウェストレベル

なのでもろに腰に来て腰痛腰で2本撮ってギブアップ。

それだけでなくウェストレベルはアングルが低くなり、

撮ろうと思ったイメージどおりにならない時が多い。

家に戻るとヨドバシから荷物が届いていた。

バライタの修正をしようと思ったが出来なかった。

なぜなら筆が入っていなかったからだ。

運転手さんの手間を掛けないように同梱でよかったのに。

食事と昼寝してからフィルム現像をした。

35ミリ6本用のタンクだからブローニー2回と35を1回。

たいした回数ではないが、プレッシャーは大きかった。

ブローニーは平気なのだが、35は前回は苦労も失敗もした。

今日もリールに巻くのに苦労した。

(失敗はなかったが、手が震えだした。)

それに大きな不安があった。

ゴミや埃の問題である。

スポンジは新しいものに替えたのだが、どうなりますやら。

いろんな作品がありますし、販売もしています。

ぜひ作品をご覧下さい。

http://kazama2.sakura.ne.jp/