バシャール〜 アセンションするための覚醒方法 88

2017 04-25

●あなたが好もうと好まざると関係なく、あなたのフォーカスによってその波動は成長して勢い

を増してゆきます。ですから興味のないことや不愉快だと感じることに敢えて”勢い”を

加えない、つまりはフォーカスしないことをお勧めします。

あるバシャールイベントで、次のように質問した人がいました。”地球産のUFOが、まるで

高次的存在が攻めてくる!”という程で、私達を恐怖に陥れいようとする動きがあると噂されて

います。これについてコメントを頂けませんか?。地球ではあなたの言う噂話しを、本当に実行

しているグループが存在しています。が、あなたたちが考えているほど活発に動いているわけ

ではありません。それよりも噂話しが大きく一人歩きするその部分に、大きな戦略が隠されて

います。活動や実際の行動に関して言えば、大した影響が起こる程の活動はされていません。

もしもこういった世界観を体験したいのであれば、どうぞ引き続き興味を注いでください。

でもそうでないのであれば興味を注ぐ必要は全くありません。何故ならば、現在のあなたたちは

メイン駅のプラットフォームをちょっと離れたところにいて、それぞれの人達が思い思いの

並行世界(地球)へ出発したばかりだからです。ですから望まない世界へ行く列車も、恐怖を

煽る列車も、ハッピーな世界へ誘い列車も、その全てがごちゃ混ぜに存在している事を意味

しています。今のあなたがする事は、自分の行きたい地球にフォーカスし、ブレない”シバイの

精神”でワクワクでいる事なのです。それだけでクラス替えは自動的にされてゆき、近い将来

あなたの波動に見合った世界を体験してゆくようになるというわけなのです。

●駅のメインのプラットフォームには、様々な並行世界行きの列車が発車したところです。

まだ列車同士が近いと言う事もあって、お互いの姿を見る事ができますし、交流も可能です。

でもだからと言って隣の人と同じ行き先の列車に乗っているとは限りませんし、家族の中でも

同等の事が言えるのだ。あなたがどの地球へ向かっているのか把握するには、あなたの

信じる世界観を洗う事で把握できます。例えばシンプルにネガティブ地球へ向かっているのか、

またはポジティブ地球へ向かっているのかを判断するには、あなたの普段の心の在り方で

把握する事ができるのです。前回でも話ししたように、あなたが繰り返し考えている世界、

信じる世界、フォーカスする世界、興味を注ぐ世界、その世界があなたの世界となって

ゆきます。ですからあなたが真に望む世界にのみ、意識を這わせておく事が大切となります。

そうする事で、波動の”道”をあらかじめ作っておき、波動の世界にあなたの世界観を持って

おきます。でももちろん望まない世界をチラッと覗いてみたいという気持ちがあるのであれば、

それをしても構いませんと、図書館の本のお話しのように、“本を借りて熟読し、自分の波動に

取り込んだりしない事”、これを踏まえておきましょう。

●私たちは今世において、神の領域の意識に目覚めつつあります。神の領域の意識は、宇宙

の意識である”ソース(源)”の意識であり、私たち全てに”均等”に与えられた意識となります。

ですから”神”は人を表しているのではなく、”意識”を表す言葉です。仏陀やキリストは、

この宇宙の意識を物質界で体現していった人達であって、自分自身を”神”として伝道して

まわったわけではありません。彼らも私たちと同様に、物質界でコントラストを体験して自分の

力で軸を戻していった人たちなのです。そして神の意識を”ありのまま”体現したのが、現在の

”神”と呼ばれる人たちというわけなのです。

神からお叱りを貰うだとか、神から成敗を受けるだとか、天罰だとかはみな、私たちヒトが

作り出した”作り話”である。100%ピュアでポジティブな神の領域の意識には、これらの

波動は存在していません。宇宙の創造エネルギーはどんな事があっても私たちを全面サポート

し、何を言おうがしようが”無条件の愛”でバックアップしてくれるのです。

神の意識は私たちそれぞれがもともと持っている意識です。あなたは物質界に降り立ち、この

神の意識から分離した”場”から、また新たな自分を発見すべく旅に出ています。様々な

コントラストを経て、あなたは自分の視点の”神の意識”に目覚めつつあります。

つまり、独特なあなたの視点で”神の視点”を表現してゆきます。それがあなたのワクワクと

いうわけなのです。

●あなた以外の他の人を直接“変える”事は出来ません。たとえあなたの子供だろうと”選択の

自由”は同等に与えられる権利であって、本人が納得して取り込まない限りは何をしても浸透

する事はありません。これを私たちは”共創”する事と呼んでいます。

”共創”する事とは、様々なカルチャーや立場を持つ人たちと共存しながら一緒に新しい世界、

新しい価値、新しい視点を創り出してゆく存在を意味しています。ヒトに限らず動植物もしかり

バシャールや他の高次的存在も含まれているのです。そして銀河や他の銀河、他の宇宙の

その全ての統合された存在が、”大いなる全て”というわけなのです。この”大いなる全て”の

意識につながる私たちは、”ワンネス”という統一した同じ意識につながっています。

このワンネスが、神の領域の意識というわけなのです。

私たちは皆、高い人間性を目指しています。高い人間性とは、ワンネスにつながる意識を持つ

”存在”という意味です。どこを切っても誰も見ていなくても、”ありのまま”のピュアで

ポジティブな自分でいれる事、つまり 演技でも嘘でもない、芯の髄まで”ありのまま”の嘘の

ない自分でいる事を意味しています。そしてここからあなたは、新しい自分仕様の世界を構築

してゆく事になります。その際に”必ず”、あなた以外の波動が表面化してくるので、その都度

手放して身軽になってゆきましょう。

あなたがいよいよ”ワンネス”の意識で行動できるようになると、周りが放っておく事は

ありません。つまり、あなたの”輝き”を見逃す事が出来ないほど、あなたの輝きは本物に

なります。そしてこの時のあなたは”間接的”に他の人を”変える”きっかけを与えてあげて

います。これが”共創”する事なのです。

●現在の地球では、様々な並行世界が入り混じって大変混雑しています。

信じられない考えを主張する人や、今までとは全く質の違う出来事、右から左へ簡単に解決

できない事柄、それらの困難の全てはあなたが存在する”同じ”並行世界で起こっているわけ

ではない事を知って下さい。ですからあなたの望まない世界や心が共鳴しない事に対して、

一切感情を入れない、興味を頂かない、そして人と語り合って波動を加えるその代わりに、

自分の”望み”にフォーカスしてゆきましょう。

私たちは大まかなクラス替えを終えて思い思いの世界へ移動中です。しかし周りの並行世界と

波動関係の”ギャップ”が、今はまだ然程見られない事もあって、他の世界に行き来して体験

する事ができます。しかし果たして自分がどこの世界を軸に降り立っているのか、どうやって

知ることができるのでしょうか。

あなたが降り立つであろう世界がどんな世界なのかは、それは”今ここ”のあなたの心の焦点、

つまりはあなたの心が共鳴する事、あなたが興味を注ぐ世界、あなたが信じる世界で造られて

ゆくのです。鍵は”今ここ”のあなたです。たとえ大まかなクラス替えが終了していたとしても、

あなたはまだ異なる世界へ移動が可能です。テレビで流れる心無い事件、世界で起こる紛争

や戦争、あなたが”見て、聞いて、感じる事”の全ては、”今ここ”のあなたによって造られて

います。そして不快な気持ちでいる時に”同時”にハッピーでいる事はできません。どっち側のモードでいるのか、どっちの世界を選ぶのかは、日々のあなたの心のあり方が大いに関係して

くる事を意味しています。

●500万年前〜、アヌンナキが地球に降り立ちその当時存在していた猿人/ホモ・レクトスに

遺伝子操作を施し、現在の私たちができ上がっています。ヒトが出来上がった最初の目的は、

”労働力の確保”であった。そしてサバイバル・モード(生存競争)の遺伝子は、この時に

組み込まれていったというわけなのです。

当時の遺伝子操作なしで自然に進化を遂げた存在が、今でいう”ビッグフッド”と呼ばれる存在

です。つまりアヌンナキによる遺伝子操作が行われていなかったら、私たちはみな”ビッグフッド

”として存在していた事になります。現在の私たちとは全く”接点”が見られないように

見えますが、”もと”は同じとこから枝分かれしていった存在です。またビッグフッドは次元と

次元を行ったり来たりする事ができるだけでなく、宇宙(自然)とバランスの取れた調和的な

関係を保つ事ができています。現在地球上にたくさんの宗教が存在しています。

そのほとんどが、神を崇めるカタチをとっています。この”外”に神を持つ、外に力を託すという

コンセプトは、アヌンナキが仕掛けたテクニックの一つであった。つまりアヌンナキを神として

奉られる事をあえて許し、そのコンセプトを利用してコントロールしやすくしていったというわけ

なのです。ですから現在の”ピラミッド社会”は、この時代から始まっている、非常に歴史の長い

コンセプトというわけなのです。

ディスクロージャーの後、私たちは高次的存在との正式なる面会計画に向けて、初めて

”公的に計画が進められてゆく事になります。その最初の交流が開始されることになっている

文明が、ヤイエル文明です。彼らは私たちと”見た目”的にもそっくりな存在であり、遺伝子的

にも”隣同士”的な存在となります。交流が開始される際、ヤイエル文明によって私たちが

築いてきた文明のほか、”失われた”歴史が明るみにされてゆく事になります。レムリア文明や

アトランティス文明の他にもまだまだ複数の文明が存在していたのですが、それらの存在も

含めた地球の始まり、人類の始まりが明かされてゆく事になります。つまり、今まで存在して

いた教材の”全て”を書き直してゆかなくてはならないほど、全く異なる歴史が語られるように

なる事を意味しているのです。

しかし実際に今の現実を見ていると、果たしてディスクロージャーを経て宇宙へ飛び出す機会

がやって来るのか疑問に感じてしまうかもしれません。少しずつ地球外生命体の可能性が

浮き彫りにされている中、現時点においてディスクロージャーはいつ起こってもおかしくない

状況です。あなた達がこうして私たち(エササニ文明)の教えに耳を傾けるその事実だけで、

私たちとの交流がすでに開始されている事を意味しているのです。ですからあなた達が存在

する並行世界は、バシャールも含めたヤイエル文明や他の高次的存在との実際の面会が

起こる世界へ降り立っているというわけなのです。

●現在私たちは、心と体の両方を4次元仕様に調律中です。今まで認識できなかった

エネルギーを認識できるようになり、五感を振り切る波動域に存在していたエネルギーを感知

できるようになってきています。以前の認識では、例えば見覚えのない画像が写メに写って

いたり、聞き覚えのない音が録音機に録音されていたりと、携帯やレコーダーなどのディバイス

による認識が起こるくらいでした。しかし波動が上昇するにつれ、私たちの心と体が4次元密度

仕様になるにつれ、これらの”見えなかった”波動を実際に自分の五感を通して認識

できるようになります。つまり最初は携帯などのディバイスから認識が始まって、次のステップ

では五感で感知できるようになる、そんな感じで進化を体験しています。

身体が死んで天界へ戻っていった魂は、実質的に死んだわけでも消えてしまったわけでも

ありません。私たちの五感に触れる事がない波動域に存在しているだけであって、変わらず

存在しているのです。しかし今世からそのコンセプトは一変し、非物質界+物質界の存在が

統合されてゆくようになります。つまり”死”という分離のコンセプトから、”生”が永遠に継続して

ゆく統合のコンセプトへと変化してゆく事を意味しています。そしてこれにより、非物質界と

物質界の両方の視点のバランスが整うようになって、私たちは初めて”ヒト”としてバランス良

の存在へと変身してゆくようになるというわけなのです。

●アヌンナキの基地があった惑星ニビルに関して様々な憶測が飛び交っています。Planet X

と呼ばれたり、デストロイヤー(破壊する者)と呼ばれていたりと、地球の危機に関する噂が

非常に多いのが特徴です。この正体不明の惑星は、大きな周期で地球に接近していると

言われていますが、心配することは全くありません。私たちが生きている間に惑星ニビルを

目撃する事はありません。ではなぜこんなにも沢山のニビル情報が飛び交っているので

しょうか。私たちが生きて目撃する事もない惑星にわざわざフォーカスする理由はどこに

あるのでしょうか。私たちの遺伝子に組み込まれている”アヌンナキ”の遺伝子の存在に気付き

始めている事にあるのだ。つまり覚醒の道の副作用の一つであり、自分自身のクオリティを

受け止めるプロセスの一環となっています。

私たちはこれから自分達の本当のルーツと地球の始まりの真実をしっかりと受け止めて、

そこから新しい時代へ飛躍的に移り変わってゆきます。現在の私達の意識では考えられない

テクノロジーやアイデアがポンポン飛び出すようになり、本格的にSiFi世界へと突入してゆく

ことになるのです。ですから地球めがけて惑星ニビルが飛んできているわけでも、惑星衝突の

予感を感じて騒いでいるわけではなく、自分達のエッセンスを認識し始めていることにあると

いうわけなのです。

●よく聖人の頭上に天使の”輪”が描かれている絵がありますが、それはクラウン・チャクラを

”視覚”できる人が当時存在していた事を物語っているのだ。一般的に私たちは、五感で感知

できる”範囲”がある程度決定されています。ですから範囲外の波動域に存在するエネルギー

を存在しないものとして今までずっと捉えてきたのです。しかし近年波動が上昇するにつれ、

色さえ見えないが白い煙のようなモヤモヤしたオーラを見る人が増えています。

または見えなくても、手から出るエネルギーを実際に”感じる”事が出来るようになったり、

目の端に何か動く物を捉えたりする事が出来るようになっています。

頭上にあるクラウン・チャクラは、逆円錐状に上へ伸びていて、宇宙の波動をそこから受け取る

仕組みとなっています。つまり、ハイヤーマインドの意識と繋がる場所というわけなのです。

またルート・チャクラは円錐状に下へ伸びていて、地球と繋がっています。

瞑想で波動アライメント良になると、額がサワサワする事がありますが、それはクラウン・

チャクラで波動を受け取っている合図、つまりは”受信モード”のサインでもあります。

*注)全員そういう現象を体験するわけではありません。

これらはもちろん私たちの五感で感知できる範囲外となるので、なかなか浸透しにくい

コンセプトかもしれません。しかし高質の情報にアクセスするには、クラウン・チャクラを始め、

全てのチャクラ・ポイントがバランス良く起動する事が肝心なのです。全部のチャクラ・ポイント

バランス良く起動するようになると、意図する情報にアクセス可能となり、ハイヤーマインド

の視点で行動する事ができるようになります。

●多くのスターシードは、高次的存在による『遺伝子プログラム』に参加しています。

『遺伝子プログラム』とは、ヒトの遺伝子を使ってハイブリッド種を誕生させるプログラムで、

子孫繁栄が出来なくなってしまった彼らの新しい継続プロセスの一環です。私たちの多くは

魂の段階で参加表明がされますが、多くの場合約束を覚えていない方がほとんどです。

しかし近年では、その約束を”後に”思い出す人も多く存在している。

では、拉致行為で有名な『遺伝子プログラム』に参加しているかどうかを知るには一体

どうしたら良いのでしょうか?体内にインプラントがあるかどうかも分かりませんし、近年では

インプラントが埋め込まれていたとしても、現在のテクノロジーでは追いつかない、つまりは

発見できない種類に変わりつつある。よって自分が拉致された事があるのかを知るには、

バシャールのような存在に伺うしかないのでしょうか?

そもそも『遺伝子プログラム』について興味があったり、それについて我々(バシャール)に

伺ってみようと思う事自体、既にあなたは『遺伝子プログラム』に参加している事となります。

つまり興味がない事、あなたと全く関係のない事を貴方が考えたり時間を費やす事は

ありません。あなたがこの質問を提示する時点で、あなたは『遺伝子プログラム』に参加して

いる証拠となる事を知ってください。

●波動が上昇するにつれ、病気や事故といった、どこからともなくやってくる波動はあなたから

遠ざかるようになります。もちろん可能性は決して消える事はありませんが、それらの波動へ

アクセスする回数が数段下がる事にあります。何故ならば、最早そこから学ぶ事がなくなり

つつあるからなのだ。

宇宙は決して間違いを犯さないと言われているように、あなたと無関係の出来事は絶対に

引き起こされる事はありません。もちろん、そこから学び取るか否かはあなたの自由選択と

なりますが。特に今の次元の中では、様々な想いや波動が入り混じってごっちゃ混ぜです。

だからこそ、自分の中に断固としてブレない自分を構築する必要があるというわけなのです。

誰も嫌だな、めんどくさいな、という中途半端な気持ちでこの世界を訪れていないという事を、

まず知ってください。物質界は、困難とコントラストの世界です。このコントラストの世界を、

高性能のナビだけ手渡され、本来あるべく自分探しの旅に出ているのです。物質界へ

飛び込む前のあなたは、ワクワクで頬っぺがはち切れんばかりの笑顔で準備を整えてきて

います。非物質界に戻った途端、今度は物質界で何をしようか、どんな事を学んでゆこうか、

といった事を考え出し、実際に輪廻転成の計画を立てる事になるでしょうと、話しています。

いずれにせよ、物質界を大いに楽しむ事が大切です。この現実の世界を永遠に体験するとは

誰も思っていないでしょう。誰もが”一時的”にこの世界へやって来ている事を知っているし、

生から生へと移動する事も頭で理解できているはずです。あとは”宇宙の法則”を真まで

浸透させ、偽りのない100%の自分でこの世界を体験してゆきましょう!

●地球にもともと存在していた”猿人/ホモ・エレクトス”に、高次的存在であるアヌンナキの

遺伝子とその他の存在の遺伝子が加えられて現在の私たちが造られています。

でも高次的存在のアヌンナキのクオリティを引き継いでいるわりに、なぜ紛争などの対立波動

が未だ存在するのでしょうか。

全くもってルール違反であったにも関わらず、アヌンナキは労働力を確保する目的で私達を

作り出しています。しかし彼らのグループ内には、魂が宿って進化する高次的存在を作り

出したいと願うアヌンナキも存在していた。いずれにせよ、アヌンナキの持つクオリティを”オフ”

にした遺伝子が、私達の遺伝子に組み込まれていたのです。そうする事で、意識が覚醒

しずらい、前進して答えを導き出す能力を身につけにくい、いわゆる物質的視点にフォーカス

する存在を作り出したというわけなのです。

また当時のアヌンナキは、自分たちを”神”と称し、そこに住む人達から崇拝されるよう

仕向けて、ヒトの社会をコントロールしていました。これが地球上に存在する宗教の”モト”と

なっているのだ。つまり自分の力を外に託して他人軸で生きるという概念は、ヒトがヒトとして

歩み始めたその時代から息づいていたというわけなのです。

オフになっていたアヌンナキの遺伝子は、現在既にオンになっていると話しています。

ただ、オンの状態を活用するか否かは、それぞれ個人の選択となります。アヌンナキの

クオリティがオンの状態とは、ガンマ状態になれる(受信モード)、明晰夢がみれるようになる、

ありのままの自分になる、エンパス能力が強化、心に沿って行動、波動アライメント良、

スピリチアルに覚醒…という具合です。逆にオフの状態とは、紛争や葛藤などのサバイバル

モード、弱肉強食世界、物質主義、干渉や強制といった分離を表す波動となります。

●『2016年に全てが変わる』とバシャールは話していましたが、2016年の大統領選を境に、

最初のドミノが倒され、次から次へとドミノエフェクトが始める事になるでしょう。

ドミノエフェクトが始まったばかりの現在では、何がどのように変わったのか、何が動き出して

いるのか等を把握する事は難しかもしれません。しかしドミノ倒しの”先駆者”によって状況は

動き出しており、その勢いは徐々にスピードをあげているのだ。

”素の自分”で波動アライメント良であれば、どんな状況下においてもポジティブ体験をして

ゆきます。一方波動アライメント外の場合は逆の状況を迎える事になります。覚えておいて

ください。外側が変化してゆくのではなく、あなた自身の反応の変化に意味があるのだ。

つまり周りの状況はあなたが受け取るまでニュートラルのままであって、意味づけはあなたが

しています。あなたがどのように捉え、どう反応するかによってポジティブかネガティブかの

体験が決定されてゆくのです。ですから、あなたが鍵を握っています。あなたの反応が

”素の自分”の心に沿った反応である事が超ウルトラ大切というわけなのです。

なぜならば、宇宙の創造エネルギーはあなたの心の中を読み取って跳ね返してくれるから

です。

2017-05-09

●私たちは、物質世界の現実を生きる”夢”を見ています。しかし今世でいよいよ、私たちは

その夢から目覚めようとしています。

*この物質界の現実は、超巨大シュミレーション世界であるという事

*この物質界の現実は、イリュージョンの世界であるという事

*この物質界の現実は、無限の意識を小さくコンパクトに収めたその”一部”が物質界に参加

しているという事

*この物質界の現実は、あなたの心を映しだす鏡であるという事。でも鏡の中のイメージは

本当の世界ではありません。

しかし未だ私たちは、これらを”コンセプト”としてのみ捉える事しかできていません。

物質界の現実がイリュージョンだと言われても、確かな感触はあるし、なかなか実感が湧いて

きません。非物質界にフォーカスするもう一人のあなた(ハイヤーマインド)が、物質界に

フォーカスする”今ここ”のあなたを大きく包み込むようなカタチで存在しているよう想像して

ください。ちょうど大きな卵型のエネルギー(ハイヤーマインド)に包み込まれている感じです。

そして”今ここ”のあなたの思考を、卵型のエネルギー内に反映してあなたに見せてくれている

というわけなのです。これが、現実世界の正体です。

つまり”現実”の本当の正体は、鏡の世界であって現実の世界はまた別となります。

私たちは夜眠っている間に非物質界へ一時的に舞い戻り、心と体をリフレッシュして今日1日

の疲れをとっています。つまり、一旦家に戻って”本来あるべく自分”に帰り、また物質界へ

出かけているというわけなのです。ですから本当の現実の世界とは、非物質界の世界であって

、意識で繋がる世界が本当の現実世界というわけなのです。