読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八十九夜です

おはようございます。昨日は、八十八夜だったんですね。田植えの季節。夜明け前散歩では、カエルの鳴き声があちこちから聞こえます。冬とはまた違った鳥たちの囀り。5時前には、すでに辺りが明るくなってきて、毎朝お寺の庭のポケモンジムでバトルしています。今朝も、レベル7の黄色軍団を撃破。早朝から、村はずれのマクドカビゴン出現。家にもどったのに、またダッシュでした。はは。

葡萄の小さな実を間引いて、またキーウィのツルを棚にうまく這わせ直し。・・どうも今年は、梅の実が少なそうですね。ミカンの花芽が膨らんできました。門のあたりは、モッコウバラの香り。ガレージ辺りでは、タケノコの匂い。もうすぐミカンの花の香りが漂います。ばらの花芽もみんな膨らんできましたね。5月は、香りの季節です。

栗の花芽もでてきました。今年は、少し遅れている草木もありますが、きっと変わらず茂ってくれることでしょう。今日からお休みの人も多いようで、村の中は静かです。すこし雲が多いようですが、暖かそうです。家の裏の谷、観音院の「こじいの森」(堺市指定)です。私は、いつもと変わらないですね。ははは。