読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「さっきと同じ力?」・・「元に戻してみますか!?」

氣光整体療法の術者は

『波動測定器』であり,且つ『波動治療器』だと思います。

そして、氣光整体療法とは、自分が始めていながら

毎日やっていて《不思議だな!?》と感じ、

また、“チャンネル”に感謝するだけです。

その不思議さを『言霊波動確認法:不思議10句+α』としてまとめていますが

その一つに、以下の「元に戻す」というのを入れています。

*******

『言霊波動確認法:不思議10句+α』

7)【不思議なり “言霊波動” 確認法 元に戻すも 可能とは】

「治療前の状態に!(過去に戻す)」、

「治療後の状態に!(再度戻す!)」も可能です。

これは、セミナーで、複数の参加者に、

同じ施術・治療体験をしてもらうためにやり始めた方法ですが、

患者さんに納得ずくの施術・治療にも応用できます。

また、現在は、治療法を省略化する傾向にありますが、

「もともと異常が存在しなかったのかも知れない?」ということに成り兼ねません。

そこで、治療前に“戻して”、確かにこの療法で、

異常が解消されている事を確認するためにも・・

即ち、新治療法の効果確認・確立の上にも大いに役に立ちます。

また、スポーツなどへの応用として

『タイマーテクニック』で(未来への)“予約施術”も可能です。

*******   *******

日常の施術・治療では、

刺激痛設定で、異常のある箇所を言霊波動確認(検査)して、治療後

異常が無くなったかどうかを確認するために、

再度、同じように確認作業を行います。

殆ど、反応が無くなるのですが・・

患者さんの中には

「先生!さっきと同じ力ですか?」と、聞いてくる人もいます。

そこで、「じゃ、治療前に戻してみますか?」と、やってみることがあります。

“治療前に戻して”から、

同じ箇所を、同じ力でやりますと「痛い!痛い!」ということに。

********

この“戻し”というと、思い出すのは・・もう10年以上前になりますか。

ある先生のところに“モンモン(刺青)”の強面お兄さんが

患者として来院したそうですが・・治療後

「余計に痛くなった!どうしてくれる!」と、イチャモンを付けられたそうです。

その先生、最初はどうしていいか困ったそうですが

私がセミナーで時々やっている『“戻し”テクニック』を思い出して

「治療費はいらないから・・その代わり、元に戻します!」

と、“パチン!”とやったそうです。

痛かったものを治療後に、治療前に戻しますと、余計痛みを感じますから

「あイタタタ〜!」となり・・

平謝りに謝られて・・一件落着だったとのことでした。(大笑)

*******   *******   *******

出来るためには条件が必要です・・・・

セミナーの予定

◎5月14日(日):福井教室『伝授・基礎&実践セミナー』

会場:福井教室:氣光整体東陽 (随時開講)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~to-taka/

◎5月21日(日):静岡教室『伝授・基礎&実践セミナー』

会場:静岡教室:いっ歩様 http://www.ippo2006.com/

氣光整体(氣光エネルギー整体療法):http://www.t-kikou.com

●氣光整体療法“3つの伝授”●

【氣光エネルギー・チャンネル伝授】、

【(「言霊・対話・徒手確認法(言霊波動確認)」のための)対話回線伝授】、

【応用法伝授】