読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

< 春ですか? >

世の中には

聞き間違いや勘違いなんて言うのは

まま良く有りますが

春になるとよく見かけるのが

こんなパターンでしょうかね〜

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

スーパーで買い物中に店内アナウンスが流れました

『本日は月に一度のお得セール中です。

 商品も豊富に用意していますので

 ごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい』

それを聴いていた

ちょっとハデ目の主婦らしき二人組

足を止めると

その内の一人が妙なハイテンションで

もう一人に話しかけた

「キャー♪ ちょっと、ねぇ〜 今の聞いた?

 男セールですって!

 しかも経験豊富って。キャー、どうしましょ♪」

「うっそぉ〜 ホントに?

 いやぁ〜ん♪ もう好きにして♪」

「でも、何処にいるのかしら?」

「ねぇ、あそこの店員、けっこうイケメンじゃない?

 訊いてみたら?

 『ボクですよ』なんて言われたりして♪」

「キャー♪ ホント、素敵〜♪

 私、訊いてくるわ♪」

「ずる〜い! 私が最初に見つけたのよ!

 あなたには素敵な御主人がいるでしょ?」

「そんなの関係無いわ!

 それを言うなら、あなたのとこなんか

 メタボな御主人がいるじゃない?

 しかも、舅、姑付き〜」

「ひどぉ〜い!

 何よ、あなたのとこなんか・・・」

「ねぇ、待って! ”彼”行っちゃうわよ!」

「あぁ〜ん、一人で行かないでぇ〜♪」

「早く行きましょ♪」

あのぉ〜

それ、止めておいた方が良いと思いますよ

『お得セール』っての聞こえませんでした?

しかも、経験豊富なんて言ってないし

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

ある日、本屋に行った時の事

入口を入ってすぐの所に掲示板があって

そこにA4版の手書きで書いた貼り紙がありました

それをマジマジと見ていた

こちらも主婦と思われるお気楽そうな三人組

「ねぇ、これ見て、見て! 男教室ですって!」

「あら、本当♪

 今はいろいろな教室があるのね〜」

「嘘! そんなのある訳?」

「だって、ほらここに書いてあるわよ♪」

「あらぁ〜 ねぇ、どうする? 行っちゃう?」

「でも、何を教えてくれるのかしら?」

「男の生態とか?」

「キャー、いやぁ〜ん♪

 ねぇ、ねぇ、もしかして手解きされたりして?」

「あぁ〜ん、お久ぶりだわ〜♪

 ねぇ、あなたはどう思う?」

「そんなものはどうでも良いわよ。

 良い男じゃなきゃ嫌だけどね」

「そうよね。旦那みたいなのは嫌だわ」

「ねぇ、ねぇ、イケメンの先生だったらどうする?」

「いっちゃう、いっちゃう♪」

「私、倒れちゃう♪」

「ねぇ、これから行ってみたい?

 善は急げって言うわよ♪」

「ねぇ、ちょっと待って!

 私、化粧を直してくる」

「あっ、ずるい! じゃ、私は下着売り場に行くわ!」

「下着? どうして?」

「だって・・・ねぇ? 困るでしょ?」

「別にぃ〜 私はいつも勝負下着だもん♪」

「あ〜 ずる〜〜〜い!」

「ねぇ、それより早く行きましょうよ♪」

「キャー、賛成〜♪」

あれっ?

ちょ、ちょっと

あのぉ〜 それ何か、違ってません?

もう一度、よく見直した方が・・・

その貼り紙にはこう書いてありました

『お琴教室。生徒さん募集中』

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

いやぁ〜 春ですね

男性諸君!

負けてはいられませんよ(笑)