バッテリー比較

前回モーターを比較したので、今回はバッテリーの比較です

バッテリーと言っても「リポ2S」限定です

ニッカドの7セル以上は入手性が悪過ぎますし、ニッスイは冬場は作動不能になることがありましたし、長期保管が面倒くさ過ぎます

そんな訳で、管理が面倒くさくないリポのみでします

今回用意したバッテリーです

電動ガン用は3本しかありません。しかも2000mAのバッテリーは何用かわかりません

厚みと長さが微妙に大きくてほとんどのミニバッテリー用のトイガンには入りません

残りはラジコン用です

トイガン用のバッテリーは異様に高いので私はサイズが合えばラジコン用のバッテリーをつかっています

リポバッテリーには容量の他に「〇〇C」と記載されている物がほとんどです。これは放電能力や放電レート示す物です。

この値が大きい程「放電能力が高い」と言うことになりますが、理論上の放電電流量は「容量」×「〇〇C」になりますので、「〇〇C」が小さくても「容量」が大きい場合は放電電流量が多くなる事があります

さらにこの「〇〇C」、大きくなるほど怪しくなってきますので目安程度にしていた方がいいかもしれません

バッテリーによっては「〇〇C」が2つ書いてある事があります

この小さい方の数字が連続放電で大きい方が瞬間放電です。普通は小さい数字を目安にします

大きい数字は目安の目安ですね

それで比較の結果は

こうなりました

頭から4つのバッテリーはコネクターが違うので変換コネクターを使っている為に少々不利な結果にはなっているとは思いますが、最初は順当に「容量」×「C値」でしたが、後半からやはり怪しくなっていますね。

これは色々な要素があるのでわかりませんけどね

それよりもさすが60Cというべきでしょうか? EG1000使用時の3Sのサイクルより早いです

これくらいサイクルだとバッテリーを2つ積んで普段は秒間23くらいで、ここぞって時にスイッチを切り替えて秒間37にするのも面白いかも( ^ω^)・・・

それと後半4つのバッテリーはちょっとお値段がするのですが「Muscle Power」のバッテリーは昔、日本橋のラジコン屋さんで1500円くらいで買ったんです

ラージサイズでハードケース入りでこの性能でこの値段。絶対お買い得だと思ったんですがね

今はもうそのお店では売っていません。同程度のは3000円近くで売ってますけど最近はリポも値上がりして困ったもんですね

広告を非表示にする