読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

権力に言論の自由はない。言論とは権力に対するものだ。

国家権力者・安倍晋三も、公務員も、主権者日本人民も、勘違いしている。

言論というのは、権力に対するものなのだ。

権力の側に、言論の自由などない。

公務員のスト権というのは、

公務員という身分を持つ者の、

「国家権力に対立する概念としての個人」の、

権力に対するスト権だ。

では、権力に対する言論でない言論とはなにか。

たわごとだ。言論ではない。

メディアの、権力迎合など、たわごとだ。

言論ではない。権力に迎合するそんなメディアに言論の自由はない。

言論は自由だ。

言論に責任などもてない。

責任など取れないからこそ、言論は自由なのだ。

そうでなければ。言論の自由など守れない。

「権力に対する言論」だ。