読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶然には有難く感謝

 大志を抱くことは素晴らしい心構えだろうが、平凡な日常生活の中では大志を抱くなど高邁な心などはない。日常生活の中でちょっとしたワクワク感やイライラ感を持ちながら、心はいつも揺れている。大志や大きな夢は高邁で固定化されたもの。ワクワク、イライラは揺れ動く小さなもの。人は大志よりも毎日のコセコセとしたことによって生きていく。その中の偶然によって大成が実現することもある。

             「偶然は願うものではなく、やってくるもの」

 偶然はいつも目の前にあるかも知れないが、それを気が付かずに逃してしまうもの。