読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳搾りの練習

母親が寝込んでいる間にリビングに敷いている

カーペットを洗うことにした。

カーペットの上は食べ物の汁やら汗などでかなり汚れていたはずなので

そろそろ洗いたいなと思っていたのでちょうどよかった。

我が家の洗濯機は7キロで、大物も洗えるのだけれど

カーペットや毛布なんかを洗うと決まって

脱水のところでエラーになる。

もう一度脱水をかけるのだけれど

傾きを検知できないようで、洗濯機が脱水を取り消して

すすぎをもう一度開始してしまう。しかもこれの繰り返しなので

永遠に脱水が完了しないのである。

こうなったら自分の手で絞って水を切るしかない。

まず、お風呂場でカーペットを小さく畳んでその上に乗って

体重で水を染み出させるのであるが、もともとそこまで分厚いもの

ではないのであまり効果がなかったりする。

そこで、こんどはベランダの物干し竿にカーペットをかけ

垂れ下がった部分を手で絞っていく。

その光景はさながら乳搾りのようでもある。

重力でカーペットに含まれた水は端の方に垂れてくるので

それを絞っていくと、ベランダに水たまりができるほどの

水がでできたのだった。

それでも絞りきれない分は自然乾燥に任せるしかないので

昨日は丸一日カーペットを外に干しておいた。

朝方に乾いているかチェックしたんだけれど

まだ端っこが湿っぽい感じだった。

ええぃ!しゃらくさいぜ

そのままカーペットを温めて乾かしてやれ!

と思ってカーペットを定位置に配置しスイッチをオン。

するとカーペットが暖かくなって勝手に乾いてくれるというわけだ。

しかし、カーペットを洗うと毎回こんな感じで洗濯機が

脱水でとまっちゃうんだよねーもしかしたら

コインランドリーに持っていくほうがいいのかな?