社会福祉業に就て

老人介護に就て10年になるが、正解が分からないまま業務に追われている。怒鳴らない、怒らない、悪口を言わないをモットーにしている。ストレスが多い業種なのかイライラしているスタッフが多い。それが利用者さんや家族に伝わってしまう。職員同士が喋っていると罵っている女性職員がいた。確かに椅子に座って2人の中年女性がのんびり仕事をしていた。コッチは夜勤明けで一人で必死に頑張っていた。彼女は30分早く出勤してくれて一人で遅番を勤め上げた。フェアーではない。怒る動機は明確なのだ。私は一人で仕事をしたいタイプなので、あっちで喋っていようが遊んでいようが御構い無しにマイペースに無難にこなしてしまう。それに対して憤りを感じた事はない。普通に考えれば喋っている中年女性はズルく一方コッチはバカみたいに忙しく働き、憤って当然なのだ。しかし、マイペースのメリットの方が大きくて今更スタッフが居なくなってもなんとも思わなくなってしまった。こんなにも違う価値観が意外と仲は悪くない。そんな職場です。

広告を非表示にする