読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FC東京VS川崎

 ダブルヘッダーの2試合目。2014年、0−3で負けた借りを返しました。昨年、甲府から加入した阿部拓が動き出し、精度の高いワンタッチパス、ワントップでボールをキープできること等、チーム戦術にはまっていました。さらに途中からピッチに立ったウタカはチームにちょうど足りないピースを埋め合わせるぴったりな選手です。フィジカルだけではなく、足元の技術も高い。デンマークリーグでも得点王を獲得しただけのことはある。攻撃陣もコンビネーションがよかった。粘り強く守って一気に後半得点をとれたのがよかった。次のゲームも楽しみです。

大久保が古巣・川崎相手に移籍後初ゴール! FC東京が3得点で“多摩川クラシコ”制す