目の前で線路に人が落ちた。

間もなく電車が来るベルが鳴り始めた。

あ、もう電車が来る〜。

と、思ったらホーム前方、

1号車が止まる辺りに数人の人たち。

私がいたのは2〜3号車が止まる辺り。

『大丈夫かな?』とか言う声が聞こえて、

そっちの方を遠目に眺めてたら、

男性がフラフラ〜っとそのまま線路に転落していった。

たぶん落ちる前から周りにいた人たちは、

大丈夫か見守ってたんだろうけど

落ちるのは一瞬だったと思う。

数秒固まったけど、

電車を止めなきゃと思って、緊急停止ボタンを探した。

近くの柱を2〜3本見た。

何か箱ついてるけど、緊急停止ボタンではない。

段々焦って来るし間に合わないと思った。

最初から転落した人の近くにいた人は、落ちた人を助けようとしてたのか、

線路側にいたような気がする。

そこまで見てる余裕無かったから実際確認したわけではないけど。

私は自分の力じゃ助けられないの分かってるし、

転落事故のニュース何回も見たことあるし転落事故の遅延にも遭遇したことはあるから、

『何かあったら緊急停止ボタン』

って前から思うようにしてた。

他の駅では緊急停止ボタンの位置を確認したこともあったのに、

路線や駅でも場所が違うかもだし、焦りも出てくるから中々難しいのだね。

この駅は幸いにもホームは1つ。四両編成。

改札がすぐ近くにある。

なので改札横には駅員室がある。

救護してない私ともう一人の男性で駅員に訴えた。

電車は緊急停止押してないから止まることなく近づいて来る。

このままじゃひかれるのを目の前で見ることになると思って、

『線路に人が落ちました!!』

『緊急停止してください!!』

『電車止めてください!!』ってとりあえずいろいろ叫んで連呼したw

ちゃんと聞こえたのか必死さが伝わったのか分かんないけど、

緊急自体だとか電車止めなきゃってことは伝わったのかベルが鳴った。

それでも電車は近づいて来る。

ちゃんと緊急停止信号伝わってるの?

ブレーキ踏んでるけど急には止まれないから?

駅員が緊急停止ボタン押してくれたけど、

間に合わないのかな…と思いつつ、

駅員がホームから電車に止まれってジェスチャーしてたから

とにかくどうにかしなきゃと思って

私も一緒にホームから電車にひたすら手を振った。

そしたら、電車はもうホームには入ってたけど止まってくれた。

あぁ良かった。

その停まってくれた位置が載せた写真。

私がいた位置から撮ったから転落者とはもっと離れてたけど、

どこで止まれるのか分からないから

それでも停止が確認できるまで不安だった。

狙ってるかのように電車が向かって来てるときに

落ちる人なんて本当にいるんだね。

むしろ電車が来ますってアナウンスあった後のほうが危ないかもって分かった。

電車に乗ろうとしてホームに乗り出したり、

まだ電車来ないのかなー?ってホームに乗り出す可能性が高い気がした。

緊急停止ボタンの位置また確認しておこう(´・ω・`)

でもこの駅後で確認したら緊急停止ボタンの位置高かったよ。背伸びしなきゃかもだよ。

あそこに5〜6人、人がいる時間で良かったね。

駅員不在の時間もあるのに、駅員がいる時間で良かったね。

違う路線だったり、何か条件欠けてれば

お前はマジで死んでたからな!!

酔っ払って落ちるとか人に迷惑掛けるなよ!!

緊急停止ボタンを押せなかったのは反省だけど、

いざって時はちゃんと行動できるらしい(笑)