久しぶりにお参り

姉を駅まで見送ったあと、久しぶりにお参りした。

小生を覚えていてくれたお姉さんは辞めたいようなことを仰っていた。

1、2月は冷え込んで寒いそうだ。

もう20年以上はお勤めだ。

真っ青な顔をして来ていたのを憶えていたそうだ。

御身大切にと言っておいた。

なにか事情があってお勤めだったようだ。

広告を非表示にする