読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感5−24

5時頃起床。天気は曇りだ。朝食は食パン、サラダ、トマト、たまご、バナナとイチゴ入りヨーグルトを食べる。豆乳と牛乳、コーヒーを飲む。食べ過ぎてしまった。

どうしてもTOC条約を結びたいなら

衆議院強行採決された共謀罪…「非現実的な説明」に終始した審議の異常ぶり

(Business Journal - 05月24日 06:13)

大島その4 到着

竹之尻港を出発してゆっくり散策しながら約1時間半で小浜港に到着。

小浜港では、行きの船で一緒だった釣り客が釣りをしてました

人に出会って一安心。

港周辺にも人が住んでた跡が沢山あります。

船を待ってたら、コテージの管理人さんが宿泊客を迎えに来ました。

船からは釣り客がわんさか降りてきました。

家族連れの子供も大人もウキウキ顔をして、今から釣りをして夜はバーベキュー、次の日も船が来るまで釣りをすると・・・顔に書いてました

帰りの便は我が家の3人だけ。

楽しい無人島の旅でした。

こうこう

夫が道を間違えて大変です。

食べようと思っていたのにそれが出来なくて仕方なく後で食べに行きました。

昔々ですがテレビでしていたドラマの店で昼の時間も過ぎていたけども

けっこう混んでいましたから。

大阪の味じゃないかな。

手作りそばだったけども。

それから会場にきれいに化粧をしてくれました。

でも4日目なので少し顔がむくんでいました。

いつもの顔かな。

そのままお泊りしました。

こんなにも一緒にいられたのは最後の親孝行かも。

HDシエル日記 7 パソコンの不調と新調

パソコンは今や生活必需品である。

極端に言うと、掃除機なんかよりパソコンが快調でなくても好いから普通に動くのが前提になっている。

なけなしの、役所に内緒の口座から捻出しなくてもパソコンは必要だ。

情報は氾濫しているし、日々接する情報も直ぐに過去のものとなる。

現在、使用しているノートPCは不満はないとは言えないが先ず第一に老眼ジジーにはモニターが大きくないと困る。

更に欲を言えばバックアップを含めてもう1台所有していないと不安が多いい。

PCが不調なだけで体調が万全でない、諸々の診療科目を受診する身では年々新調するのは無理にしても数年毎に買い換え・新規の購入は当然とも言える。

思い起こせば数年前にXPをテレビ専用にしてXP自体は接続も何もない。

今回、今日がそうだがパソコンはインフラとして当然あるべきものでこれがない、若しくは機能しないとなると生活が成り立たないとまで言わないがそれに近い状況に置かれる。

BTOのPCだからと言って壊れやすい訳でもなく、況してや一応国産品だ。

国内の主流メーカーから発売されるPCは魅力的だが手が出ないのが実際。

PCの寿命を一概に電気製品と考えると10年単位で使えそうだがその間の技術革新は長足の進歩を遂げ、こういう関連に疎いものは悩む。

結果的に今日は何とか数時間を要して復旧⇒接続が確立できたが保証には限りがある。

つまり、一般家電並みに、或いはそれ以上の頻度で新規のマシンを購入するのは現代人にとって常識なのかもしれない。

と、言いながらXPは既に接続さえなくテレビとしか機能していない。

今日のように、或いはつい数日前からのようにパソコンが機能しないと生活自体が混乱する。

モノを買う以上、必要な費用は何としてでも捻出しなければイケないし、かと言ってPCが10年単位で使える保証はどこにもない。

おまけに今回や先週のようにトラブルと遠方の先輩を煩わし、“ヘルプ!”となってしまう。

クラウドを使ってデータは保存しているがPCが機能くなれば最新マシンもBTOもチラシに出ている“特売品”も同様の扱い。

以前のようにDTPのソフトを多用していた時はハードを幾つか接続して“もしも”の時に備えていたんだが“もしも”は明日かも知れないし、数年先なのか自分の知識・スキルでは覚束ないと言える。

パソコンの新調は生活保護受給者にとってかなりの勇気とそれに伴う出費・経費が発生する。

然し、今やPCも社会インフラだから困って人に助けを仰いで助けて貰うのも相当な困難を伴う。

結果として、数年に1台の割合でPCを新調しているがこの昨今、不調でかなりストレスフルなマシンは日に日に信用度が下がる。

安定して使用と継続が望ましいんだが当方、生活保護受給者になっておいそれと直ぐにネットやアキバで新しいマシンを購入するのは…

更に言えば、個人的に透析中の書籍費で家計は圧迫。

毎月、赤字を垂れ流す昔の国鉄みたいだ。

今の不安な状態を考えると廉価・壊れない・欲を言えば10年間平気で使えるマシンを常備し、常にバックアップの体制を持っていないと相当なストレスフルになる。

実際、深夜2時半に書くようなことかと思うがそれぐらい切実だ。

更に自分では以前は社内のPCを全て見る(数台だが)スキルに乏しいし、系統だった知識がない。

密かに貯めている預金から捻出するしかないだろうが自由に出来るのはMAX10万円以下だろう。

その上、月々の書籍費で毎月赤字状態。

生活保護者はローンは組めないし、場合によっては保証人も。

生活保護受給者は容易に高い高額な買い物ができない。

役所の言い分は“援助してくれる”親族をと言うのだが、言うに易く現実毎月数万でも援助を仰ぐのは自分で潔しとしない。

来月の年金受給までパソコンが不都合なく使える保証もないし、どこの店に行ってもローンは組めない人間だ。

更に言えば、昨今では視力の低下が著しくモニターを見るのに老眼鏡は必須。

時に老眼鏡+虫眼鏡と言う有様で…

泣き言ばかりだな。

今がそうだが大音量の騒音、ヒトには聞こえない理解できない難聴はHD=血液透析移行は悪化は著しい。

廉価で10年ぐらい壊れない、高品質な?PCはないものか!?

真面目にかなり切実になっている。

他にも大量の本を透析中に読むが実が焦点が合わず、視力の低下⇒老眼の度の進行だけは止まる所を知らないし、帰りに透析帰りの初老の男性と話を良くするが大袈裟ではなく、話半分しか理解できない。

と言うより、自分の耳に入って来ない。

近喫の課題はパソコンが使えなくなるのが先か、A4のノートを読めなくなるのが先かと言う感じ。

眼科も定期で受診しているが視力検査だけで処方薬もなく、どうしろ・こうしろと言った生活指導もない。

でも、一応、一応だが社会復帰に向けての努力も怠るつもりはない。

週に3度の通院は経済的・肉体的・その他を含めて大問題なんだが。

昔、もう10年以上前にシエルにあったデスクトップのMACとWinの大画面は今は昔だ。

でも、生活再建を含めてパソコンが使えないとハローワークに行けば分かるが肉体労働しかなく、身体障碍者1級と分かると面接時で不合格。

おまけに人に諂ってまで生活する意欲も意思もない。

勿論、現ナマも。

最後に耳鳴りが酷くて対人関係に齟齬を来しているのも問題を増やしている。

何か、特効薬はないか!?

勿論、競輪・競馬などで一攫千金は夢にも思わないが。

自由にできる内緒のカネでデスクトップの新調が関の山か!?

で、一体、そのデスクワークに予算は幾ら必要なのか!?

実に悩ましい事態じゃのぉ〜〜〜

†NHKの発達障害の特集の感想なっし!†

まず、実際に見た健常者は少ないと思うケド、ちゃんと健常者に発達障害とは何か?伝わったのか。。。妹も少し観たケド、何故か不快だって

https://www.youtube.com/watch?v=kjKxa3b_ikk

自閉症も色々な特性があり(人によって違う)、暗黙の了解が分からない・言われた言葉をそのまま真に受ける(例:真っ直ぐ帰ってきなさい→道を曲がらず本当に真っ直ぐ帰る)・相手の表情で察するのが苦手・普段とは違った流れが苦手・気が付くのが遅すぎる等も紹介して欲しかった(;・ω・)

でも、健常者から言わせれば、健常者にも悩みがある訳で例えばヘルニアがあったとして、「理解をして欲しいのは分かったケド、じゃ〜ヘルニアを理解して欲しいって言われたら、ちゃんと理解する?」って思うよなぁ。みつを。

でもさ、健常者は努力や頑張ってるのが好きだから健常者が相手に対して、そう思わないと理解したいって気持ちにはならないって考えは、納得出来ないそんな条件付きじゃなく無償で理解するのは駄目な訳?

パン好きが多いのは、徳島県!

1位の徳島県、2位の愛媛県に続いて高知県は4位、香川県は15位と四国のパン好きは圧巻。東北、関東圏は軒並み下位で、西日本側が圧倒的にパン好きな傾向が明らかになりました。http://www.jiji.com/jc/article?k=000000072.000002308&g=prt

塩パンの元祖|1日6000個売る|愛媛県のパンメゾン

この調子で1日5000個〜6000個販売するそうです。

以前、スマステ−ションのパン特集で1日何個売れるかと番組で調べた結果、5500個でした。お客様は、塩パン欲しさに店舗の中で行列を作ってパンが焼き上がるのを待っています。

となりのトトロ」「ハウルの動く城」などのスタッフ陣が“10年かけて作った”ラブストーリーが話題